Amazonレビューを信用して、品質の低い商品を購入しないためのツールを紹介します

みなさんamazonで浪費していますか?配送スピード、品揃え、価格とECサイトとしては三拍子揃った良いECサイトですね。しかし最近は中華系の商品が大量に入ってきており、怪しいレビューもちらほら見受けられます。これらに騙されないよう、簡単に導入できるツールを3つ紹介します。

怪しいレビューをチェックする「サクラチェッカー」

評価の高さやレビュー件数などを参考に購入することがあると思います。ただ、このレビューが意図的に操作されたものだったらどうでしょうか?人を雇って自社に有利なレビューを書いてもらうなんてところもあります。この悪意のあるレビュー(いわゆるサクラ)を機械的にチェックするツールを紹介します。

ツール名は「サクラチェッカー」となります。

サクラチェッカー

URLをコピペして「GO」ボタンを押すと様々な観点から商品をチェックし、総合判定として「サクラ度」を表示してくれます。

検索結果の商品信用度を一括チェックする「レビュー探偵」

先程の「サクラチェッカー」は別サイトでのチェックのため視認性が今ひとつでした。今回商品する「レビュー探偵」はChrome拡張機能ではありますが、いつも見ている検索結果の上に表示してくれるため視認性が非常に良いです。

実際の画面はこちらになります。

ランクは「S 最高」から「F 最低」までです。検索結果の商品毎に判定をしてくれます。調査不十分な商品については、正直に「未調査」であると表示されるので信用することができますね。

過去に遡って値動きをチェックする「Keepa(キーパ)」

Amazonでは「新年の初売りセール」「タイムセール祭り」「ブラックフライデー」「サイバーマンデー」など都度セールが行われています。しかし、本当に安くなっているのか?と疑問を持つことがあります。そんな時は、過去に遡って値動きチェックができるツール「Keepa(キーパ)」を利用しましょう。こちらも先程の「レビュー探偵」と同様にChrome拡張となっています。

以下のグラフは、ある商品の値動きとなります。ところどころで安くなっていますね。このタイミングで購入できるとお得です。また9月末から10月にかけて値段が急騰しています。このタイミングで買うのはやめよう・・と、このツールさえあれば判断できますね。

賢く買い物をしましょう

悪意のあるレビュー操作や価格操作は、一見してわからないよう巧妙になってきており、人の目で判断するのは難しくなってきています。そんなときはツールでチェックをし、賢く買い物をするのが良いですね。コロナ禍でネットショッピングを最近始めた方もいらっしゃるかと思います。ツールを駆使して、騙されないように注意しましょう。

フリマ系でお得に買い物をするためのサイトやAmazonタイムセール検索に絞ったサイトを開設しています。どちらもお得に買物をするためのサイトです。興味がありましたらぜひ立ち寄ってください。

タイトルとURLをコピーしました