【2020年版】楽天での年間購入金額を確認する方法(全期間、購入履歴のTSV出力も可)

楽天での年間購入金額を知りたくてググったところ、いくつかのブックマークレットがヒットしました。しかし、楽天の仕様が変わってしまったのか、動作しないものがありました。ブックマークレットの中身を確認したところ難しい処理ではなかったので、自分で作成してみました。

2020/7/23 機能追加しました
 - 全期間の購入金額出力
 - 購入履歴のTSV出力

準備(ブックマークバーへ登録)

ブックマークバーまたはお気に入りに、ブックマークレットを登録します。登録方法は非常に簡単です。以下のボタンをブックマークバーへドラッグ&ドロップしてください。

以上のようになれば準備は完了です。

使用方法

楽天の購入履歴ページを開いてください。

購入履歴ページを表示した状態で、先ほどブックマークバーに登録したブックマークレットをクリックしてください。入力プロンプトが表示され、西暦何年の購入金額を調査したいか確認してきます。半角数字4桁で西暦を入力してください。(全期間を調べる場合は「all]と入力)

しばらくすると、購入金額が表示されます。

仕様

購入履歴ページに表示されている情報から購入金額を調査しています。購入履歴ページに表示されている情報は「商品単価」と「商品個数」のみとなります。よって・・・

・送料は考慮されません。購入履歴ページに送料が表示されていなければ、送料に10万円かかっても、0円となります。

・「税別」「税込」は考慮されません。購入履歴ページに表示されている金額を購入金額として加算します。

・楽天ポイントは考慮されません。ポイント全払いの実質0円でも「商品単価」x「商品個数」の金額が購入金額として処理されます。

ソースコード

特に難しいことはしていません。ご参考まで。

雑記
スポンサーリンク
rs-techdev
タイトルとURLをコピーしました